整骨院からのお知らせ

季節の変わり目・体調不良

身体が重い、だるい・・・季節の変わり目の体調不良に。

夏から秋への季節の変わり目は、 自律神経の変わり目でもあります。

自律神経は、季節によっても大きく変動しています。

夏は、交感神経が優位。
冬は、副交感神経が優位。
春と秋はその中間。

秋の季節は、温かい太平洋高気圧から冷たい大陸の高気圧に大気が入れ替わる時期です。

秋雨前線が停滞するのもこの時期ですが、
温度変化、気圧変化で自律神経が過敏になっています。

睡眠障害やイライラ、体調不良など、これといった原因がないのに自律神経失調症は起こりやすくなったり、
ちっとしたきっかけや、ストレスがかかると、自律神経のバランスが崩れ、体調が悪くなりがちです。

そんなときに呼吸法が役に立ちます。

呼吸は、自律神経を意識的に調整することができるすぐれた働きがあります。

息を吸うときは交感神経が優位になり、息を吐くときは、副交感神経を優位になります。
自律神経のバランスが崩れているとき、意識的に呼吸を変えていくことでバランスを調整できます。
 

自律神経のバランスが悪い方

酸素カプセルは、もっとも効果が期待できます。
酸素カプセルに入り、体内の酸素の濃度を上げてリラックスした状態になることは、様々な効果もたらします。 
身体の中から体質改善し、リラックスできる時間を定期的に持つことで、症状の改善にお役に立てるのではないかと思います。
ご興味がある方は一度ご相談ください。

月別アーカイブ

最近の投稿
休診のお知らせ
休診のお知らせ
お盆は休まず診療しています。
GWのお知らせ
美顔鍼