整骨院からのお知らせ

初夏の冷えに酸素カプセル!

冷え性改善効果

女性の約40%(厚生労働省の調査)が悩んでいる「冷え性」。

冷え性は、「内臓型冷え性」「全身型冷え性」「四肢末端型冷え性」「下半身型冷え性」「局所型冷え性」の5種類に分類できます。

中でも特に気を付けなければならないのは、内臓型冷え性です。からだの内側が冷えているため、自覚症状がほぼなく、知らぬ間に体調を崩してしまう方がいます。

体が冷えると、体内酵素の働きが悪くなり、免疫力が低下します。

それによって病気に対する抵抗力が落ち、様々な病気が引き起こされる可能性があります。

一例を挙げると、生活習慣病。体温が下がると、脂肪を分解する酵素の働きが悪くなり、血中に溶けている脂質の割合が増加します。

その結果、肥満や高脂血症の原因となってしまう恐れがあるのです。

酸素カプセルには、このような病気のキッカケとなる“冷えを解消する効果”も期待できます。

素カプセルは冷え性改善に効果アリ!

血液が循環することで保たれる人間の体温。

からだ全体が寒さを感じていないのに手足などに冷えを感じるのは、血液が体の隅々まで行き届いてないからです。

原因としては、血液がドロドロなことや、心臓が血液を押し出すパワーの弱さなどが考えられます。

このような血液の循環不順を治すためには、酸素を補充することが有効的です。

酸素カプセルに入ると「溶解型酸素」という小さな分子を体内に取り入れられます。

溶解型酸素は、サイズが小さく毛細血管まで届きやすく、効率的に酸素をからだ全体に供給し、代謝を向上させます。

さらに、血液をサラサラにする効力もあるので、血流が良くなり、体温をからだ全体に届けることで「冷え性」も改善します。

月別アーカイブ

最近の投稿
休診のお知らせ
休診のお知らせ
お盆は休まず診療しています。
GWのお知らせ
美顔鍼