整骨院からのお知らせ

酸素不足は肥満にも関係している??

 

→酸素は脂肪分解酵素の発生を活性化している!

体内には「リパーゼ」という脂肪分解酵素があります。このリパーゼは脂肪を分解して血液中に送り込み、それをきちんと燃焼する働きをします。つまり、リパーゼは脂肪燃焼に欠かせない酵素。
では、このリパーゼが活発に活動するにはどうすればよいのでしょう。そこで登場するのが酸素。リパーゼの働きを活発にするためには酸素が必要といわれます。しかし体内の酸素が不足していると、リパーゼが活発に働かず、脂肪分解や燃焼を妨げるため、燃え残った脂肪は再び脂肪の塊となるのです。
短距離走などの無酸素運動に比べ、ウォーキングなどの酸素を取り入れながら行う有酸素運動がダイエット効くと言われるのは、そういうわけです。
他にも糖尿病、生活習慣病で代謝の回復がみられ、高い治療効果が期待できる!!

個人差はありますが、継続的に続けて頂くと体調の変化を実感!

月別アーカイブ

最近の投稿
休診のお知らせ
休診のお知らせ
お盆は休まず診療しています。
GWのお知らせ
美顔鍼