整骨院からのお知らせ

グラストン治療・60代男性

当院で行っているグラストン治療を受けている患者さんについての症例です。
60代の男性
ここ最近、肩・背中に違和感・痛みがあるとのことで施術(グラストン治療)を行いました。
施術後は、肩・背中が軽くなり痛みが軽減したと実感されました。
グラストン治療は「皮下の筋膜の癒着をはがす」という行為なので、施術後は一時的な挫傷痕(赤みをおびた皮膚色)になることがあります。
挫傷痕は少し不気味に見えますが、施術後は制限から解放されたことにより、組織の再編成や筋力の増強が大きく進みます。損傷した組織は健康な組織よりも挫傷痕を生じやすいため、個人差はありますが、初回はかなりの広範囲におよぶ出血瘢の挫傷痕が出る場合があります。
部位によっては神経などが多く通っている為、こちらも個人差はありますが痛みが伴う事があります。
※施術中の写真を載せています。
グラストン治療に興味のある方は是非一度 てらす整骨院へお越しください。
お気軽にご相談下さい。

月別アーカイブ

最近の投稿
休診のお知らせ
休診のお知らせ
お盆は休まず診療しています。
GWのお知らせ
美顔鍼