整骨院からのお知らせ

なぜ酸素の摂取が必要か!

なぜ酸素の摂取が必要か!


現在、空気中の酸素濃度は約21%です。
一方、100年前ですから明治時代の頃までは、空気中の酸素濃度は約24%だったと言われています。
つまり、わずか100年で空気中の酸素濃度は、24%から21%と、10%以上も低下しているのです。
世の中では、CO2の増加による地球温暖化と騒がれていますが、CO2が増えると言うことは、それだけ酸素が減っていると言うことになります。
人間の脳や身体は、わずか100年で10%以上の酸素濃度低下には対応しきれないので、現代人は酸欠状態となっており、次々と新しい病気が発生しているとも言えます。
良く、昔の人は元気だったと言われますが、昔の人は酸素濃度が高い状態で生きていたためとも言えます。
一方、現代人は弱くなったのは、現代人が酸欠になっているからです。
酸欠になると
 ① 脳が衰退して、非活動的になり、最後にはボケる。
 ② 足腰が弱って、怪我をしやすくなり、最後には寝たきりになる。
 ③ 血の巡りが悪くなって、生活習慣病になりやすい。
酸欠の解消方法としては、有酸素運動が良いと言われており、誰もがそう思っているのですが、面倒だからやりませんよね。
ところが、 酸素カプセル使用すると、ただ寝転がっているだけで効率よく酸素を摂取することができます。
興味のある方・利用してみたいという方々は是非一度てらす整骨院へお越しください。

月別アーカイブ

最近の投稿
休診のお知らせ
休診のお知らせ
お盆は休まず診療しています。
GWのお知らせ
美顔鍼