整骨院からのお知らせ

貧血予防の食事

貧血予防の食事


ご存知の方も多いと思いますが、参考に!!
ランニングの貧血!予防する食事はタンパク質?
• 鉄分
• タンパク質
この2点が、ランニングによる貧血を予防する食事でのポイントになります。


貧血の時に鉄分を、ということは良く聞きますが、
ランニングの貧血予防としての対策には、タンパク質も大きな意味を持つ栄養素となります。
まず、酸素を血液に乗せる役割を持つヘモグロビンですが
このヘモグロビンは、鉄&タンパク質でできています。
したがって、タンパク質の補給も、ランニングの貧血対策には欠かせないものとなります。
もともとランニング後の食事には、体の回復のためにタンパク質(アミノ酸補給)は多めに摂らなければいけません。


そこに貧血対策も加わり、タンパク質の重要度は高くなります。
肉では豚肉、魚介類では赤身の魚や貝類がオススメです。
これらの食材には、鉄分とタンパク質が豊富に含まれています。


鉄分は、大きく分けると「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。
■鉄分(ヘム鉄)・・・肉・魚介類などの動物性の食べ物に含まれています。
■鉄分(非ヘム鉄)・・・野菜・海藻・大豆製品などの植物性食品に含まれています。
このうち、より体内に吸収されやすいと言われているのが「ヘム鉄」です。
鉄分を摂取したいときには、「ヘム鉄」を意識して摂取するとよいでしょう。
一方、体内に吸収されにくいとされている「非ヘム鉄」は、鉄の吸収をサポートすると言われている「ビタミンC」と一緒に摂取しましょう。


★「非ヘム鉄」だけでなく「ヘム鉄」を摂取する際にも、「ビタミンC」とともに鉄分を摂取することを心がけてください!

※「ヘム鉄」を多く含む食べ物は、肉や魚など、
●肉類
・豚・鳥・牛のレバー
・豚・牛の赤身肉
●魚介類
・カツオ
・あさり
・シジミ

「非ヘム鉄」を多く含む食べ物は、野菜・海藻・大豆製品など、
●大豆製品
・納豆
・がんもどき
●野菜
・ほうれん草
・小松菜
・菜の花
●海藻
・ひじき

ビタミンCの含まれている食べ物の一例
・赤ピーマン
・ブロッコリー
・カリフラワー
・じゃがいも
・にがうり
・柿
・グァバ
・はっさく
・いちご
・キウイフ

★特に注意
食事中、または食後の飲み物は、コーヒーやお茶を避けて下さい。
コーヒーやお茶に含まれている「タンニン」は、鉄分の体内への吸収を�妨�げます。
せっかく摂取した鉄分を、飲み物により吸収を妨げてしまうことのないように気をつけましょう。

月別アーカイブ

最近の投稿
GWのお知らせ
美顔鍼
IASTM
昼休みの間に酸素カプセル
貧血予防の食事